【ボーナス】30~40代のサラリーマンより多い!?新人公務員のボーナスがヤバすぎる・・・衝撃の金額はこちら!|バレーヌトレンド
バレーヌトレンド
オモシロ

【ボーナス】30~40代のサラリーマンより多い!?新人公務員のボーナスがヤバすぎる・・・衝撃の金額はこちら!

2019年冬の公務員のボーナス事情はどのようになっているのでしょうか? 民間企業 (調査産業計・事業所規模5人以上)の2019年冬ボーナスは前年比-0.4%。4年ぶりに減少に転じると予測されています(※1)。では、公務員はどうでしょうか?

国家公務員の冬ボーナス支給額  平均70万700円 

国家公務員(管理職および非常勤を除く一般行政職)の2019年夏ボーナス(期末手当、勤勉手当)の平均支給額は67万9100円で前年比4.1%増でした。2018年の人事院勧告に基づく給与法の改正により、ボーナス(期末手当・勤勉手当)の支給月数が2.095カ月分から2.195カ月分に引き上げられたからです。また、従来は夏よりも冬の支給が多かったのですが、夏冬均等に支給されることになったのも要因の1つ。このため平均年齢(35.9歳から35.3歳)が低くなったにも関わらず、平均は上昇となりました。

1 2 3 4